スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by              tammy0216(花凛ママ)  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

夏休みその①

こんにちは。花凛ママです。
最近なかなかブログが書けません汗
もう1ヵ月も前の話になりますが、
夏休みの後半、車で旅行に行ったことを
書こうかと思います。
本当は怖い目にあったので書かないでおこうかと
思いましたが、せっかく写真も撮ったことだし書くことにしました。

急に旅行に行くことにしたのでなかなか予約が取れず
とにかく花凛と一緒に泊まれて車で行ける範囲内。
ということで、佐賀県のペンションに一泊することになりました。
目的は花凛と一緒に旅行。というだけで特に行くところも決めず
とにかく鹿児島から佐賀県に向けて出発!!!

この頃ようやく朝方涼しくなってきた頃で
他の地域に比べて鹿児島はいつまでたっても
暑かった夏休み、この日8月23日は晴れていなかったせいか
珍しく朝は涼しかったです。(←これが良かった汗
出発してすぐ九州自動車道をひた走る。
運転は花凛ママです。

宮崎との県境。
最初のトンネルに入ってすぐ
急にガクンっとしたと思ったら
ガタゴト音がして徐々にスピードが落ちるアップロードファイル
花凛パパの助言で何とか非常駐車帯に車を止める。

高速道路の、
しかもトンネル内で真夏の車の故障。。。
事故にならなかったからまだマシ。
・・・・・と今となったら思えますが
その時はエアコンの切れた車の中、
フレブルが熱中症で死んでしまう!!!
ということだけしか頭にありませんでした。

トンネル内は結構涼しくてJAFが来るまで約40分。
しかしエアコンは止まり、20分が過ぎた頃から
徐々に車の中は温度があがり
トンネル内だから窓が開けられず、
内心パニクるガーン
あと20分。
子供達は大丈夫そうな温度。
しかしフレブルは耐え切れるのか、無理だったらどうしよう・・・
とにかく車の中はドンドン温度があがっていくだろうし
非常口は車線の向こう側。
トンネルの中に出て抱っこするのも無理。事故も怖いし、空気も悪い。
そこで私はありったけの保冷剤を花凛の体に巻きつけ
まだ車の中より涼しいここで20分やり過ごそう。
と、車に子供たちを残したまま
非常電話のボックスに駆け込む。
ドアにフィルターがついているボックス内。
つま先でしゃがんだ足元は黒い粉まみれがーん
排気ガスも20分くらいなら我慢できそう…かな?
膝の上に花凛を乗せひたすらJAFを待つ。
花凛が大人しく落ち着いていてくれたから
私もパニクらなくてすんだのかもしれない。
15分ほどするとパトランプが点灯してるのに気づき外に出ると
JAFが!!!
この時JAFの車に後光がさしているのが見えました。ありがとうJAFさん。
このあと保険会社の手際の悪さで2時間待ちぼうけを食らったりしましたが
実は「最悪を回避出来た」という安堵感に多少放心していたので
さほどイライラすることもなく、時々小雨が降る中、外で保険会社の連絡を
ひたすら待つことが出来ました。
親切なJAFさんに送っていただき、
鹿児島まで少し引き返してレンタカーを借り、佐賀まで
ひた走ったのでした汗
DSC02778_convert_20090909222706.jpg
真夏のワンコ連れ旅行。
フレブルオーナーとしては失格だと反省しきりで
怖かったのですが、
楽しい思い出もたくさん作ったので
次は旅行先の思い出も書きたいと思います。
つづきは『夏休みその②』で!!!
スポンサーサイト
テーマ: フレンチブルドッグ★ライフ -  ジャンル: ペット
by              tammy0216(花凛ママ)  at 11:32 |  フレブル |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

             tammy0216(花凛ママ)

Author:             tammy0216(花凛ママ)
はじめまして。
フレンチブル(パイド)の花凛です。
2009年1月1日生まれの女の子です。
小さいけどお転婆。

お父さんお母さん
中学生のお兄ちゃん
小学生のお姉ちゃん
2歳年上カブトニオイガメの
へいちゃんと一緒に
九州の南国に住んでます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブックマーク
いくつになったの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。